想像以上だった!産後の抜け毛の恐怖

26歳で、第一子を出産した母親です。
昨今の晩婚化の影響か、母親学級や産院ではどちらかというと「若い」と言われることが多かった私ですが、産後の抜け毛の実態は想像以上でした。

うちの場合、まず変化に気が付いたのは夫でした。産後3か月を過ぎたある日、日ごろから自発的に家の掃除をしてくれる夫が、部屋に掃除機をかけたあと、 「明らかに〇〇ちゃん(私)の髪の毛の落ちてる量が、増えてる」と言うのです。
全く気にも留めていなかった私でしたが、その言葉をきっかけに少し意識するように。

産後の抜け毛

それから一週間くらいして、ようやく私も自覚せざるを得ませんでした。現場はお風呂です!
普段通りに髪を洗っていたのですが、手櫛を通したところ、ゴッソリ・・・なんと指の間が真っ黒になるくらい、髪が抜けたんです!思わず悲鳴を上げました。

すぐに助産師さんに相談したところ、「みなさんだいたい半年くらいでおさまりますよ~」とのことでした。それからは、とにかくお風呂に入るのが恐怖でした。
さらに、授乳のたびに娘が私の髪を引っ張るのですが、「やめて~貴重な髪が~(泣)」と本気で思っていました(笑)。出かけるときには、薄くなってい る部分が目立たないように分け目を変えてごまかしていました。

マッサージなどで血流改善を促したりしていたところ、産後5か月くらいで徐々に毛が抜ける本数は減ってきて、半年たつと、分け目付近も元通り復活しました!

産後の抜け毛は誰にでも起こりうる事です。ストレスがたまると余計にハゲてしまうと思うので、あまり気にせず過ごす方がいいと思います。

左側頭部の頭髪の薄さが特に目立ってきた38歳の私

32歳で2人目を出産したあたりから少しづつ薄くなり始めて4年ぐらい前から特に目立ってきてしまいアンジュリンやカロヤンなど生えそうな養毛剤は試しましたが中々効果を感じることができないでいました。

7コ上の主人も結構頭頂部に薄さが目立つようになってきていましたので2人して養毛剤や育毛剤の話題で いつも盛り上がっていました。
上の子の小学校の入学式で高校時代のクラスメートとばったり再会してしまいました。

その彼女も10円ハゲみたいのが2か所も出来てしまっていると笑いながら教えてくれましたが彼女はアポジカを定期的に使っているとの事でした。

それを聞いて私も早速購入して使い始めましたが3カ月程経った頃に私の方の効果よりも主人の方がイイ感じだよと伝えられて見てみるとなんだか産毛的なものがうっすらと生えてきていました。
私の方はと言うと 産毛どころか何の変化もありませんでしたので今はリアップ5に替えて使っていますが次々と新製品が出てきてしまうのでどれが自分の髪に合うのか効果が期待できるのか正直迷ってしまっています。
つい先日仕事終わりにカツラやさんで割と値段が安めのウィッグを購入してしまいました。
取り敢えず育毛剤と併用しながら気楽に増毛に取り組んでいこうと思っています。

40代ごろから意識していきたい。女性の薄毛対策

いつまでもで若々しく、美しくいたいというのが女性というもの。
しかし、老化という体の変化はいずれやってくるものです。
その悩ましい老化現象の一つに、薄毛があります。

これは、男性だけの悩みではありません。
女性にも微量ながら男性ホルモンが存在します。
それが、閉経をむかえることで女性ホルモンの分泌が少なくなり、男性ホルモンが優位に転じることによって、男性と同様に髪が細くなり、分け目の地肌が目立つような薄毛が始まってしまうのです。

では、どうすればそれを軽減できるのでしょうか?

女性の髪の悩み

毎日、ほとんどの方がするヘアケアであるシャンプー。
すぐシャンプー液をつけて洗い始める方も多いのではないでしょうか?
その前にしっかりお湯すすぎをして汚れを落としてからシャンプーを始めることで、より洗浄効果を得ることができます。
もちろん、シャンプーのすすぎも念入りに。

また、お風呂から上がった後は自然乾燥ではなく、タオルドライ後、ドライヤーで乾かすようにしましょう。
それによって、抜け毛の原因の一つである、頭皮の雑菌繁殖を抑えることができます。

あと、髪の成分であるたんぱく質を摂取することを意識しましょう。
ついつい女性ならパンやパスタなどおしゃれで手軽な食べ物に手が伸び、栄養も偏りがちです。
それを絶つ、とまでいかずとも、色々な種類の食物を摂るように心掛けましょう。

簡単に、毎日できることから始めればいいのです。
数年後の自分の美しい髪のために、頭皮を健康に保ちましょう。